研究室、学科、専攻、学会向けホームページ作成・運用管理サービス

大学研究室出身のエンジニアがホームページを管理します

Labby(ラビー)は、研究室、学科、専攻、学会など研究機関向けのホームページ全般を作成することができるクラウドサービスです。

ホームページ制作だけではなく、制作後の運用管理(更新)もお任せください。

まずは無料でお試し頂くことが可能です。


お問い合わせ


Labby開発への想い

私が学部生だった頃、研究室を選ぶ際に非常に迷った覚えがあります。
複数の研究室を訪問したり、先輩のお話を聞きながら最後まで悩み、なんとか一つの研究室を選択しました。

最終的には満足できる研究室を選ぶことができましたが、指導方針や日々の研究スタイルといった「研究室の特色」は研究室によってかなり違っていることを実際に配属してから実感しました。

私は、「研究室の選択」は大学や学部、学科の選択以上に重要だと考えています。そして、多くの研究室がもっと公に情報発信すべきだと感じています。

「学生達が、より自分にあった研究室とマッチングし、生き生きとした研究生活を送ってほしい」
そのような思いで、「Labby」を開発しました。
学生達は、未来の研究力の担い手です。
本サービスが日本の研究力向上に繋がると信じています。


株式会社ロフタル 取締役 / 早稲田大学博士後期課程 飯窪祐二


Labbyの特徴

安心の料金体系

初期費用0円、サーバー代・運用管理費込みで年間39,800円(税別)からご利用いただけます。


簡単操作

Labbyは研究者目線で開発された独自のCMS(コンテンツ管理システム)を利用しています。簡単な操作で、好きなときにコンテンツを更新することができます。


英語対応

グローバルな時代、研究内容を世界に発信することは重要です。Labbyは、簡単に英語と日本語の切り替えを行うことができます。


SEO対策

検索結果で上位に表示されるよう適切にタグ設定が行われております。

また、特定のキーワードでなかなか上位に表示されないなどのお悩みもお気軽にご相談いただけます。


スマートフォン対応

レスポンシブデザインにより、PC・スマートフォン・タブレットなど、画面サイズの異なる端末でも見やすいレイアウトになるように設計されております。


セキュリティ対策

SSLによる暗号化通信(HTTPS)に対応しております。


かっこいい、おしゃれなデザイン

シンプルで洗練されたデザインで、訪問者にも分かりやすいホームページが作成できます。


デモ画面を見る




シンプルですぐに使える管理画面

管理画面もレスポンシブ対応なので、スマートフォンやタブレットからでも簡単に更新することができます。





ホームページの運用管理(更新)も行います

こんなお悩みや不安はありませんか?


情報が古くなってしまう

研究室のホームページを制作したものの、研究活動が忙しく気づいたら更新されずにホームページの情報がすっかり古くなってしまった。そのようなお悩み・不安はありませんか。Labbyではホームページの更新をご依頼いただくことで手軽にホームページのコンテンツを更新できます。


作成・更新の方法が分からない

そもそも研究室ホームページがない、作成方法が分からない、作成はしたけど担当者や学生がいなくなってしてしまい誰も更新ができない……。Labbyではスタッフにホームページ更新をご依頼いただくか、CMS(コンテンツ管理システム)が用意されているので研究室側で簡単にホームページを更新することができます。


セキュリティが心配

ホームページの暗号化通信(HTTPS)やWordPressのバージョンアップなど、研究室のホームページのセキュリティは大丈夫だろうか。そんな心配は不要です。Labbyはセキュリティ含めて定期的にアップデートされます。



お問い合わせ




連携サービス「Hey!Labo」



Hey!Laboは弊社が運営する「研究室が発信するブログメディア」サービスです。

Labbyでブログを書くとHey!Laboに掲載することができるので、より多くの方々に研究室のことを知ってもらうことができます。


ブログのみの場合、無料でご利用いただくことができます。

詳しくはこちらからお問い合わせください。


デモ画面を見る お問い合わせ