ブログ

Tips2021.02.12

ホームページ内に数式を挿入する方法

Labbyで作成したホームページ内に数式を表示させることができるようになりました。

MathJaxというライブラリを利用しています。


基本的な使い方

インラインの挿入

インライン(文章内)に挿入する場合は$(半角ドルマーク)で囲みます。

例えば、以下のように書くと


1次関数は\$y = ax + b\$と表すことができ、\$a\$を傾き、\$b\$を切片と呼びます。


以下のように表示されます。


1次関数は$y = ax + b$と表すことができ、$a$を傾き、$b$を切片と呼びます。


ブロックの挿入

ブロックとして挿入する場合は、$$(半角ドルマーク2つ)で囲みます。

例えば、以下のように書くと


2次関数は\$\$f(x) = a x^2 + bx + c \ (a \neq 0)\$\$で表される関数です。


以下のように表示されます。


2次関数は$$f(x) = a x^2 + bx + c \ (a \neq 0)$$で表される関数です。


複数行の挿入

複数行の数式を挿入する場合は、\\begin{align*}\\end{align*} で囲みます。

数式の改行は、\\\\(バックスラッシュ2つ)で行うことができます。

例えば、以下のように書くと


\\begin{align*} f(x) & = a x^2 + bx + c & (一般系) \\\\ & = a \\left( x + \\frac{b}{2a} \\right)^2 - \\frac{b^2}{4a} + c & (基本形) \\end{align*}

(※リッチテキスト上で改行すると自動でタグが挿入されてしまうため、一行内に記述する必要があります。)


以下のように表示されます。


\begin{align*} f(x) & = a x^2 + bx + c & (一般系) \\ & = a \left( x + \frac{b}{2a} \right)^2 - \frac{b^2}{4a} + c & (基本形) \end{align*}


数式の記法

数式自体はTeX形式で入力することができます。

基本的なコマンドは一通り使うことができるので、TeXに慣れている人であれば

$$s_n = \sum_{i=1}^{n} x_i$$

こんな数式や

$$\int_a^b f(x) dx$$

こんな数式も入力することができます。


ぜひご活用ください!

カテゴリ

アーカイブ

デモ画面を見る お問い合わせ